忍者ブログ
渦しねまの活動ブログ
[67]  [63]  [66]  [65]  [64]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は第四回「映像鑑賞会」

担当は今回はじめて順番が回ってきたMuuです。

今回鑑賞した映画は

「小さな恋のメロディ」

 小さな恋のメロディというタイトルはみんな聞いたことがあると思います。
 筋肉少女帯にBLANKY JET CITYといろいろなバンドがこの映画を題材に歌ってて「俺の血はそいつでできている」などと歌われているぐらいだからきっとすごい映画なんだろうなと思っていて、前から思っていて今回ちょうどいい機会だったのでそうしました。

 見てみて、これは最高でした。

 今まで見た映画の中でベストに入る作品でした。まず、映像の作り方としてすごく上手い感じで細かいところで人物描写や感情の表現も豊かでした。
10歳ぐらいの男の子と女の子のラブストーリーですが単純に子供同士の恋の話というだけでなく、背景に様々なものが込められた作品でした。
 まず主人公が通う昔風で厳格なパブリックスクール、そこで生徒達は反抗的で先生達はそれを押さえようとしている風景、そんな中からこの映画が作られた時代、ロック音楽が初めて登場して、日本でも学生運動があるなど既存の旧体制を壊したい!という思いがあふれていた雰囲気であったと感じさせられました。
 二人が出会って学校をサボりデートする、次の日当然先生達の大目玉を食らって主人公の男の子は言ったことが印象的でした。
 「ただ一緒にいたいだけなのになぜ、いけないことなのか?」

 今流行っている「婚活」私はこの言葉は大嫌いです。女性は男性に年収などの条件を求めそして男性は女性にばた別のいろいろな条件を求める。人間を見ずに条件を数値化して何が幸せなのか?と疑問だからです。
 そういう愛を無くした時代に生きているからこそ、この映画を見てたら、愛し合うことの大切さ、忘れていた純粋な透き通った心を美しい映像とともに思い出させてくれるようなそんな作品です。


  
                                                                  Muu


 
PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
作品集
YouTubeチャンネル

chaccha 「cherry

NAN 「番長
渦しねま連絡先
渦しねま への連絡はこちら
uzu_cinema@yahoo.co.jp
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
渦しねま 製作部
性別:
非公開
自己紹介:
大阪府は枚方市で活動する自主制作映像団体
最新コメント
[08/16 もくらん]
[04/27 みくる]
[04/26 ドッヂボール5人組]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 渦しねまブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]